外国為替市場の不都合な真実

ヘッジファンド等のプロのお客さんや同僚のディーラーは、「専門家」の予想を全く聞いていません。メディアに流れている情報は想像と妄想、ねつ造と勘違いばかりです。なぜ皆さんは信じるのですか?

プロフィール

富田 公彦

Author:富田 公彦
中西けんじ参議院議員(自由民主党:神奈川県選挙区)秘書
元JPモルガン・チェース銀行為替資金本部副本部長
1980年東京大学経済学部卒
富士銀行入行(1986年退職)
以後、JPモルガン、モルガン・スタンレー、ステート・ストリートなど米系金融機関に通算26年勤務
2013年金融市場から引退
ケイマン籍ヘッジファンドの経営には失敗(^_^;)シマッタ

<著書>
「なぜ専門家の為替予想は外れるのか」
(経済評論家・山崎元氏の書評)

「為替ディーラーの常識非常識」(共著)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル資金の調達って、やったことないんですか?

2015.11.26

category : トンデモ予想

うーーん、今朝の専門家は比較的手堅い人だと思いますが、、、やっぱり、実戦経験が無いですね。

「ドル資金のタイト化でドル高」

専門家なら
「ドル資金のタイト化がドル高につながると、『勘違いして』ドルを買う市場参加者がいるので、ドルが底堅くなりやすい」
ぐらいの事は言ってほしいですね
6:31 - 2015年11月26日(続き)

会った事が無くてもヘッジファンドの事を語れるんですね

2015.11.25

category : トンデモ情報

日経新聞の<プロの眼>

「追い込まれるヘッジファンド」

株の世界の話なので、無責任な言及は避けます。

ただ、基本的な問題として、この方の会社はヘッジファンド(特に株式市場に影響を与える様な大手)のプライムブローカーをやっていないはずです(少なくとも欧米の大手)。

つまり、生の情報はありません。
7:27 - 2015年11月25日 · 詳細
(続き)

心優しいアナウンサーで良かったですね

2015.11.25

category : トンデモ予想

6:59 - 2015年11月25日
うわ!また出た!!10年債利回り。

以前ツイートした通り、去年はドル円とはまったく相関性がありませんでした。むしろ利回りがどんどん下がっていたのに、ドル円は上がっていました。

つまり、「逆相関」でした。

それを原油価格と一緒に持ち出しましたね。さて、どうするんでしょう?

「原油価格の動向は分からない。仮に低迷すると、ドル金利も下がる。結果的にドルの頭を押さえる」

こりゃ大変だ。
まず、原油価格の予想をやらないといけません。次にドル金利の予想をやらないといけません。

その上で、

「10年物金利が下がるとドル円が下がる」

証明が必要です。

去年は「逆相関」だったんですよね。なんで今年は役に立つんでしょうね?

もう無茶苦茶です。まったくバカバカしい。
せめて2年債利回りを持って来たらどうですか?
いずれにせよ、当たりませんが、、

(アナウンサー)「分かりました」

え?何が分かったんですか(笑)

「今日の予想は?」

と聞いたのに、2013年からの原油価格と10年債利回りを重ねただけのチャート、しかも今年に入ってからは両社の動きがバラバラのものを見せながら、訳の分からない説明をしたのに、、、

このアナウンサーは、、、あ、これって外交辞令ですね(爆笑)
(10年債利回りとドル円はこちら)

天才君もビックリの洞察力

2015.11.25

category : トンデモ予想

6:44 - 2015年11月25日
(アナウンサー)「昨日の市場はどうでしょう?」
(専門家)   「欧州時間にシリア情勢悪化のニュースで円買いになった。しかし、米国株は上がって引けているので影響は限定的だ」

??これ市況情報ですか?
なんのことやら、、、ドル円は、ほぼ安値引けですよ。

どこが「限定的」なんでしょうね??

(アナウンサー)「今日の予想は?」
(専門家)   「中東情勢が気になる」

え?「影響は限定的」って言ったばかりでしょ?!

「122円割れでは、押し目買いのニーズが強い。下値は堅いように見える」

本当?

122円割れの水準に行っていないのに「買いが強い」って分かるんですか?
すごい洞察力ですね。

これは、「妄想と幻想の相場予想」です。聞かないで下さい。

私が尊敬する天才君だって、何十銭も離れたレベルの「感触」なんて分かりませんでしたよ。
本に書いた通りです。その水準に行って、実際に売買していて、突然「やばい!」と言いだしました。

私は、彼の様に「やばい」ことに気づかないダメ・ディーラーでしたが、、、、、(^_^;) ワカラン

ただ、少なくとも

「あの水準に行くと買いが強そうですよ」
「売りが待ち構えていますよ」

などと、妄想と幻想に基づいた推測&予想は、絶対に言いませんでした。

基本情報が間違っていますよ

2015.11.24

category : トンデモ情報

今朝の専門家の相場予想は、まるで私のこのツイートを見ていたかの様でした。

FED高官の利上げに前向きな発言に関して、

「この人はややタカ派なんで影響なし」

としていました。

しかし、この「この人は○○派」と言う分類がおかしいですね。
これが違っていたんでは当然話が違ってしまいます。
14:18 - 2015年11月24日
(続き)

年末と来年末の予想が出ました(保存して下さいね)

2015.11.23

category : トンデモ予想

16:33 - 2015年11月23日
これはすごい!

まだ2015年の暮れまで1か月以上あると言うのに、2016年12月末のドル円の予想が、なんとレンジではなくピンポイントのレートで発表になりました(11月28日付週刊東洋経済P.46〜P.47)。


「3か月もすれば、忘れてくれる」
と思っているんでしょうね。

この人達が、過去3年とか4年どんな長期予想を出していたのか調べてみると面白いでしょうね。

2015年12月末の予想は、100円より下だった様な、、、ちょっと調べて、改めてアップするのでお待ちください。

来年の12月が楽しみですね。

その前に、今年の年末の予想が外れそうな人もいますが、、、、当たった時は「ほら、私の2015年11月28日付 週刊東洋経済の予想の通り」とおっしゃるはずですよ。
(続き)

見て来た様なウソはやめましょう

2015.11.20

category : トンデモ予想

16:50 - 2015年11月20日
「12月3日にイエレン議長の議会証言、ECBの追加緩和などでドル買いが進む。しかし、その後はヘッジファンドの利益確定のドル売りなどが膨らむ」

へぇ、どうして「利益確定のドル売り」なんてやるんでしょうね?
ポジションをご存知なんですか?
まさか11月決算なんて言わないでくださいね。

ヘッジファンドは、投資信託です。
投資信託がいちいち「決算だから利益確定」なんてやってたらアホですよ。時価評価でオシマイです。

なんで、「利益確定」だとこの方には分かるんでしょうね。
私は、あなたよりもっと現場にいましたが分かりませんでしたよ。

こう言うのを「見て来た様なウソ」と言います。

情報屋さんの二次情報を流すメディアって、、、

2015.11.20

category : トンデモ情報

6:05 - 2015年11月20日
今日の「専門家」はフィスコNYの方ですね。

フィスコは、情報屋さんです。
市場参加者ではありません。
我々の情報を聞いて、それを配信するのが仕事です。

つまり、どこかの金融機関から聞いた二次情報・三次情報です。

「原油価格の下落でドルが売られ、、、」

うーん、確かに原油価格は下がってますが、日中ピョコピョコ動くWTIの価格なんて見ている為替ディーラーなんていませんよ。

「日銀の追加緩和見送りで、円買いドル売りが、、」

それって、昨日の日本時間のお昼の話じゃないですか?
NYのディーラーはのんびりと寝ていて、目が覚めてから円買いをしたんですか?
(続き)

これなら聞く価値があります

2015.11.19

category : 真っ当な予想・分析

今朝は、久しぶりに「真っ当な」市況情報と相場予想にお目にかかりました。

トンデモ解説/予想を叩く時は、武士の情けで名前を伏せていますが、今日は良い話なんで、、

JPモルガン・チェース銀行の棚瀬さんです。

昨日のFOMC議事要旨と、すでに発表されている声明の双方にきちんと言及しています
6:56 - 2015年11月19日
(続き)

ここまで意味不明なら誰も犠牲になりませんね

2015.11.18

category : トンデモ予想

6:02 - 2015年11月18日
ユーロが下落したことから欧州株が堅調となり、結果としてドルが上昇した」

??なんだこりゃ!?

ユーロが下落した=ドル上昇でしょう?
「結果として」なんて言う装飾語は不要です。

単に「ユーロ/ドルが下落しました」だけですね。
なんで「ユーロが下がったら株が上がる」のかは不明ですが。

「需給に左右される。株の上昇で、ユーロ安が進みドルが買われるので、ドル円は下がりにくい」

??市場は「需給」で動きます。「左右される」のは当たり前でしょう。

今度は、さっきとは因果関係が逆で「株が上がる」と「ユーロが下がる」んですか?
(続き)

PrevPage |  to Blog Top  | NextPage
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

Copyright ©外国為替市場の不都合な真実. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。