外国為替市場の不都合な真実

ヘッジファンド等のプロのお客さんや同僚のディーラーは、「専門家」の予想を全く聞いていません。メディアに流れている情報は想像と妄想、ねつ造と勘違いばかりです。なぜ皆さんは信じるのですか?

プロフィール

富田 公彦

Author:富田 公彦
中西けんじ参議院議員(自由民主党:神奈川県選挙区)秘書
元JPモルガン・チェース銀行為替資金本部副本部長
1980年東京大学経済学部卒
富士銀行入行(1986年退職)
以後、JPモルガン、モルガン・スタンレー、ステート・ストリートなど米系金融機関に通算26年勤務
2013年金融市場から引退
ケイマン籍ヘッジファンドの経営には失敗(^_^;)シマッタ

<著書>
「なぜ専門家の為替予想は外れるのか」
(経済評論家・山崎元氏の書評)

「為替ディーラーの常識非常識」(共著)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

今晩のイエレン議長の議会証言に関して

2016.02.10

category : お役立ち?情報

さすがにこれだけ市場が動くと、「選挙で忙しい」とは言っていられません。中西議員は、ほとんど毎朝神奈川県内のどこかの駅で政策を訴えていますが、、、(こんな感じです)

特に今夜のイエレン議長の議会証言には興味があるので、ちょっと昔の知り合いに聞いてみました。

<結論>
ハト派的なメッセージが出るのはほぼ確実

これは、必ずしも最近の金融市場の動きを反映したからではありません。

すでに、前回のFOMC声明文で「先行きのリスク評価」を避けており、その後さらに不透明感が高まったからです。
しかも、インフレ目標の達成に近付いたという記述もありませんでしたから、、、

議会証言は、そういったFOMCでの議論を反映したものになると思われます。

ということえで、「ハト派的になること」は、すでにかなり織り込まれているようですよ。


あと、個人的には、「マイナス金利政策をどう考えているか?」という質問を是非やって欲しいんですが、、、

スポンサーサイト

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

Copyright ©外国為替市場の不都合な真実. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad