外国為替市場の不都合な真実

ヘッジファンド等のプロのお客さんや同僚のディーラーは、「専門家」の予想を全く聞いていません。メディアに流れている情報は想像と妄想、ねつ造と勘違いばかりです。なぜ皆さんは信じるのですか?

プロフィール

富田 公彦

Author:富田 公彦
中西けんじ参議院議員(自由民主党:神奈川県選挙区)秘書
元JPモルガン・チェース銀行為替資金本部副本部長
1980年東京大学経済学部卒
富士銀行入行(1986年退職)
以後、JPモルガン、モルガン・スタンレー、ステート・ストリートなど米系金融機関に通算26年勤務
2013年金融市場から引退
ケイマン籍ヘッジファンドの経営には失敗(^_^;)シマッタ

<著書>
「なぜ専門家の為替予想は外れるのか」
(経済評論家・山崎元氏の書評)

「為替ディーラーの常識非常識」(共著)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエレン議長の議会証言ーードル高に神経質になっている様な気も

2016.02.11

category : お役立ち?情報

イエレン議長の議会証言は、昨日ツイートしブログでもご説明(予想??)した通り1月のFOMCの声明文を踏襲していたものの若干ハト派的でした。

つまり、ちゃんと真っ当なエコノミストやストラテジストの意見を聞いていた市場参加者にとっては、サプライズ無し(織り込み済み)ですね。わたし(引退したオッサン)が、ブログに書いていたくらいですから、、、

全体としては、「なにか変な言質をとられないように」と、言い回しや言葉の散りばめ方(FOMCの声明文の単語がパラパラと埋め込まれていますね)に非常に気を配っていることが伺えます。

株安、信用度の低い借り手の資金調達コスト上昇、ドル高と言った金融経済情勢(Financial Condition)が国内経済へのサポート材料ではなくなった(というより、むしろ足を引っ張っていますね)と、はっきりと懸念を表明しました。

Financial conditions in the United States have recently become less supportive of growth, with declines in broad measures of equity prices, higher borrowing rates for riskier borrowers, and a further appreciation of the dollar.

為替にご興味のある方は、後半でもまた「ドル高懸念」を指摘しているので気になるところではないでしょうか(わたしは、すごく気になりました)。

The low level of the neutral federal funds rate may be partially attributable to a range of persistent economic headwinds--such as limited access to credit for some borrowers, weak growth abroad, and a significant appreciation of the dollar--that have weighed on aggregate demand.

エコノミストの方なら、「ドル高そのものというより、アメリカ経済の内需に自信を無くしている」とおっしゃるかもしれません。つまり「通貨安だと輸出関連企業の業績にプラスなんだけどな、、、」という話です。

この点は、レポートなどで確認したいとことろです。あくまで「内需は堅調」という日銀とは好対照ですね。


今後の政策運営に関しては、労働市場とインフレ(FRBの2つ使命)に関する経済指標に掛かっている(depend on what incoming data tell us about the economic outlook=data dependent)という原則を強調していて、方向性を疑われないようにしています。

ただ「中立的な政策金利がしばらく低い水準に留まる」という見方を説明していますので、ハト派的だと思われます。こう証言したからには、ホイホイ利上げする訳には行かないですから、、、

(議会証言の原文です)
スポンサーサイト

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

Copyright ©外国為替市場の不都合な真実. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。