外国為替市場の不都合な真実

ヘッジファンド等のプロのお客さんや同僚のディーラーは、「専門家」の予想を全く聞いていません。メディアに流れている情報は想像と妄想、ねつ造と勘違いばかりです。なぜ皆さんは信じるのですか?

プロフィール

富田 公彦

Author:富田 公彦
中西けんじ参議院議員(自由民主党:神奈川県選挙区)秘書
元JPモルガン・チェース銀行為替資金本部副本部長
1980年東京大学経済学部卒
富士銀行入行(1986年退職)
以後、JPモルガン、モルガン・スタンレー、ステート・ストリートなど米系金融機関に通算26年勤務
2013年金融市場から引退
ケイマン籍ヘッジファンドの経営には失敗(^_^;)シマッタ

<著書>
「なぜ専門家の為替予想は外れるのか」
(経済評論家・山崎元氏の書評)

「為替ディーラーの常識非常識」(共著)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替のストラテジストは何をしているのか?

2016.04.27

category : お役立ち?情報

本を読んで下さった方から、ご質問を頂きました。
あんな内容の本にご興味を持って頂き、本当に有難う御座います。

その中で一番多かったのは、「ストラテジストの本業の『分析』について、もっと具体的に」と言うものでした。

確かに、紙数の制限の問題もありますが、具体例となるとあまりに細かい話になり過ぎると言う事で割愛していました。

ただ、ブログならベタベタ書けますので、、、、(笑)
昔話で恐縮ですがちょっとご紹介させて頂きます。

ギリシャが危機的な状況に陥った後、その打開策を巡ってユーロ圏の首脳会議や財務相会合など、様々な会議が何度も開かれたのはご承知の通りです。
いつ終わるか分からない会議です。で、突然

「ユーロ圏財務相会合:ギリシャ支援で大筋合意!」
等と言うヘッドラインが流れます。

「決裂」ではなく「合意」ですから、とにかく市場はユーロ買いで反応し200ポイントぐらい急騰。
しかし、我々は動きませんでした。

ストラテジストは、即座に
1)合意内容をチェック
2)現地の情報をとる
と言う作業をしてくれます。

やがて、
「『合意』と言っているが中身がない」
「追加策を協議していたはずなのに、これまでの支援策と変わりがない」
「『合意に至らなかったこと』に合意しただけ」
等と言う分析をくれます。

そうなればユーロを買い戻す必要はなかったことになります。もし、買ってしまったのなら売るべきです。

「ドイツ財務相とイタリア財務相は、会議後会釈もせずにすぐに会場を出た」
等と言うウラ情報が来たらもう間違いありませんよね。

ただし、ストラテジストは、絶対に「買え」とも「売れ」とも言いません。つまり「相場の予想」はしません。

彼らの分析を信じるかどうかはディーラーの判断です。
どう売買するかは自己責任です。

しかし、長年一緒に働いていれば、自分の会社のストラテジストが正しい分析をするのかアホなのかは分かります。

もちろん、こんな簡単な話ばかりではありません。

ただ、
「ヘッジファンドやプロの投資家は、本物のストラテジストのいる金融機関としか取引をしない」

と本に書いた理由が、少しお分かり頂けたのではないでしょうか?

「専門家」 を自称する人達がメディアで語っている 「予想」 や 「分析」 とは、まったく違う次元の世界です。

そもそも情報のネットワークのレベルに天文学的な差があります。残念ですが金融は完全に英語の世界です。

つまり数人のディーラーで細々とやっている海外支店の日本人から情報を得ているのでは、お話にならないことは自明です。

メガと言っても、NYやロンドンなど世界の金融センターでは 「誰だっけ?」 ですよ。

ましてや、そもそも海外ネットワークのない金融機関のストラテジスト(専門家)は、どうやって 「まともな情報」 をとるんでしょうね?個人投資家の皆さんと同じレベルで、メディアから得ているだけかもしれませんよ(多分当たっているはずです)。

もちろんディーラーもプロのお客さんも、メディアで語られている 「専門家」 の与太話は一切無視しています(これも本に書いた通りです)。

騙されないでくださいね。
スポンサーサイト

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

Copyright ©外国為替市場の不都合な真実. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。