外国為替市場の不都合な真実

ヘッジファンド等のプロのお客さんや同僚のディーラーは、「専門家」の予想を全く聞いていません。メディアに流れている情報は想像と妄想、ねつ造と勘違いばかりです。なぜ皆さんは信じるのですか?

プロフィール

富田 公彦

Author:富田 公彦
中西けんじ参議院議員(自由民主党:神奈川県選挙区)秘書
元JPモルガン・チェース銀行為替資金本部副本部長
1980年東京大学経済学部卒
富士銀行入行(1986年退職)
以後、JPモルガン、モルガン・スタンレー、ステート・ストリートなど米系金融機関に通算26年勤務
2013年金融市場から引退
ケイマン籍ヘッジファンドの経営には失敗(^_^;)シマッタ

<著書>
「なぜ専門家の為替予想は外れるのか」
(経済評論家・山崎元氏の書評)

「為替ディーラーの常識非常識」(共著)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/12のツイートまとめ

2015.10.13

category : 未分類

kt8000171

@kt8000171 もしかしたら、金融界とはリスクの感覚が違うのかもしれませんが、、、、
10-12 16:22

@kt8000171 ただ「FXで大儲け!」と言った、売れそうな本ではありません。現在の出版不況を考えれば、よくこんな売れそうにもない本を出す気になってくれたものだと感謝しています。繰り返しになりますが、リスクをとっているのは出版社なので、この程度の妥協は必要だと思いました。
10-12 16:02

@kt8000171 恐る恐るアマゾンを覗いたら、レビューが2つもついていました。有難いことです。ただ「目次と本文は別人?営業マンが書いた歌舞伎町の客引きのオッサン調」と言う指摘には驚きました。当たりです。編集長が「売り易い目次」に書き換えたので、かなり不本意な表現になっています
10-12 16:01

発売開始からまだ1週間ですが、お陰様で拙著「なぜ専門家の為替予想は外れるのか」の売れ行きは好調だそうです。第2刷が出ないと赤字らしいので、リスクをとってくれた出版社の為にももう少し売れるとうれしいですね。私のコストがPCの電気代ぐらいだと言うことを考えると、出版業は大変ですね。
10-12 15:58

スポンサーサイト

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

Copyright ©外国為替市場の不都合な真実. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。