外国為替市場の不都合な真実

ヘッジファンド等のプロのお客さんや同僚のディーラーは、「専門家」の予想を全く聞いていません。メディアに流れている情報は想像と妄想、ねつ造と勘違いばかりです。なぜ皆さんは信じるのですか?

プロフィール

富田 公彦

Author:富田 公彦
中西けんじ参議院議員(自由民主党:神奈川県選挙区)秘書
元JPモルガン・チェース銀行為替資金本部副本部長
1980年東京大学経済学部卒
富士銀行入行(1986年退職)
以後、JPモルガン、モルガン・スタンレー、ステート・ストリートなど米系金融機関に通算26年勤務
2013年金融市場から引退
ケイマン籍ヘッジファンドの経営には失敗(^_^;)シマッタ

<著書>
「なぜ専門家の為替予想は外れるのか」
(経済評論家・山崎元氏の書評)

「為替ディーラーの常識非常識」(共著)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

決済日を気にして取引する投機筋って(笑)

2015.12.30

category : トンデモ予想

6:18 - 2015年12月30日
28日(月)のモーサテに出演していたFPG証券の深谷と言う方は、外国為替市場でリスクをとった事が無いどころか、実際に取引(外為の実務)すらやった事が無いと確信しました。ディーリングルームにいた方とは、とても思えません。



(アナ)「今日の相場展開は?応答日だが」
(深谷)「そうだ。今日は月末と言うか年末応答日なので、短期的な需給でぶれる可能性がある」

応答日!?28日のスポット応答日(2営業日後)は30日です。約定日の3営業日後(T+3)が決済日になるのは日本株でしょ?
0件のリツイート 0 いいね

為替のディーリングルームの人間なら、絶対に間違いません。日本株の決済日を知らないディーラーならいくらでもいますが(笑)。

私のTV出演の経験からすると、アナウンサーが「応答日ですよね」とアドリブで振る事はありません。深谷氏に頼まれた通りしゃべっただけです。

つまり、突然聞かれたので、慌てて間違ったのではありません。シナリオ通りですから堂々としていますよね?

そもそもスポットの応答日(決済日)など、為替の動向には100%関係がありません。だからFXをやっているみなさんも、相場を張る時に気にした事はないですよね?

FX会社が自動的に決済日をロール(1営業日伸ばす)してくれますから、フォワードのスプレッド以外気にする必要はないはずです。

ちなみに、実務の為替の世界では、前に持って来たり後ろに動かしたりと、決済日を自由自在に動かす事が出来ます。現物株とは違います。
「決済(応答日)がらみで、致し方なく売買させられ」るなどと言う事はまずありません。

そもそも為替の世界の人間ならば、「応答日」と言われた時には、フォワード市場の「1週間後」「1カ月後」「3カ月後」等と言った標準的な「取引応答日(決済日)」の事が頭に浮かぶだけです

意外なところで、リスクをとった事が無く、外為実務すらやった事が無い事がバレましたね。もしやってたなら、、(苦笑)

草野球すらやったことのない方の野球解説って、役に立つと思いますか?

この方のトンデモ予想と分析は、28日に詳しくツイート済ですm(__)m

こんな話に釣られて、皆さんの虎の子のおカネをドブに捨てる様な相場を張らないで下さいね。

「メディアに出ている」と言うだけで「専門家」だろうと信じる人がいるのではないかと心配です。
出演を依頼するメディアのディレクターに、そんな目利きはほとんどいませんよ。

「会社の宣伝」と割り切って悪魔に魂を売った「便利なディーラーやストラテジスト」を探して来て、番組枠や紙面を埋めるだけです。

私自身は良心的で見識の高いメディアの方と偶然お付き合いさせて頂けたので「全員がダメ」とは言いません。ただ、ダメな方が多いのも、、、
スポンサーサイト

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

Copyright ©外国為替市場の不都合な真実. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad